Rintaro.net

ホーム »  スポーツ  » 

歴代サッカー名選手|FIFA100

soccer

FIFA(国際サッカー連盟)では設立100年を記念し、2004年3月4日にロンドンで催した式典「FIFA100」において歴代の名選手として、「偉大なサッカー選手100人」を発表した。選定にあたったのは史上最高のサッカープレイヤー、ブラジルの皇帝ペレ

サッカー発祥の地イングランドに、プロリーグが誕生したのが1880年代。その後1920年代にかけて、周辺ヨーロッパ地域でもプロリーグが整備される。photo_pele_public-domainアメリカにおいて、プロ野球が成立・興隆したのと時代的に軌を一にしているが、産業革命の進展によって生まれた大手資本家がスポンサーとなり、プロスポーツの振興を支えたことが背景にある。

ボールさえあればプレーできるサッカーは、大英帝国をはじめとする欧州列強の領土拡大とともに、南米、アジア、アフリカ等、世界の隅々まで普及していく。1904年にFIFAが創設され、1908年のロンドンオリンピックで公式競技として採用。最初のFIFAワールドカップは、1930年に開催された。

ペレは当初、FIFAから、引退選手(当時存命中の者に限る)の中から50人、現役選手から50人の合計100人を選ぶよう要請されていたが、引退選手中50人に限定するのは困難だとして75人を選び、結局合計125人がリストアップされた。うち2人は、アメリカの女子選手だった。アジア人では、中田英寿(日本)と洪明甫(韓国)が選ばれた。

アジアとアフリカ地域から7人のプレーヤーが選ばれたことについて、南米とヨーロッパのより優れた選手が選ばれるべきで、地域的なバランスに配慮したあまり、結果として純粋なベストプレイヤーの選出になっていないとする批判も起こった。選定者ペレの背後で、当時のFIFA会長ゼップ・ブラッターが、政治的な思惑で糸を引き、選出に影響を及ぼしたという憶測も呼んだという。

しかし誰がどのような基準で選ぶとしても、サッカーの歴史を彩った歴代名選手を100人に絞り切る作業には、異論が避けられないに違いない。

Reference: FIFA 100

Posted: 24 March 2009

サッカーショップ加茂

 

FIFA100でペレが選んだ「偉大なサッカー選手100人(実際は125人)」を、国名順にリストアップしています。名前をクリックすると動画、関連情報が表示されます。リクエストをいただければリストに追加します。

send request